運営者情報

ゆとり

どんな人

・女性
・都内在住
・国立大学の農学部卒
・IT業界の会社員(転職回数3回、現在CCNP取得に向けて学習中)
・保護犬だったトイプードルと共同生活

「ゆとり」の名前に込めた思い

私は、
・いつでも嬉しいことや楽しいことを受け入れられる「ゆとり」
・いつでも悲しいことや哀しいことを受け止められる「ゆとり」
・いつでも新しいことを始められる、適応できる「ゆとり」
・いつでも他人にも自分にもやさしくできる「ゆとり」
このような適度な「ゆとり」を気持ちの面、時間の面、様々な面で余裕をもって生きていきたい

という願いを込めて「ゆとり」という第2の名前でこのサイトを運営します。

『名は体を表す』と言われるので、「ゆとり」としてこのサイト運営をしていくことで、いつしか願いが叶うといいな、と思います。

ブログデザインのこだわり

このブログのデザインの色彩は私の好きな青系統で統一しています。
その中でも選んだ色については「日本の伝統色 和色大辞典」より、特に
素敵な色だな、素敵な名前の色だな
と直感的に感じた色を選びました。
ちなみにブログ背景色は「瑠璃色」、ブログ文字色は「月白」、テキスト文字は「濃藍」、リンクは「天色」
です!

ブログの各カテゴリについて

自作マンガ

このブログは「こころ」にゆとりを、栄養をあげたいという願いがこめられています。
「こころ」というものは人の数だけ、タイミングや環境によって多種多様なものがあると思いますが、
「心理学」といった観点から汎用的な「こころ」について考えられていることを書いていきます。

ただ、文字で情報を書いてしまうと、AIに「人間のこころ」について学習され、
悪用されることを危惧しておりますので、
私は、「絵」としてマンガにして心理学について書いていきます。

マンガを描いたことはなく、絵は上手とは言えません。
しかし、アニメ・漫画大好き、そんな素敵な文化を生み出し続ける日本大好きな私は、
その文化を尊敬し、一日本人として携われたらいいなと思っています

ちなみ一番好きな漫画家さんやマンガ、アニメは絞れませんが、
好きなマンガ家さんを一部あげさせていただくと、
鳥山明 先生
高橋留美子 先生
岸本斉史 先生
です!

読書

「こころ」の栄養となっているであろう、文学やフィクション、ノンフィクションの物語を
私、ゆとりが触れてみての主観的な感想を気ままに綴っていきます。

読む人によって感じ方は様々だと思いますが、
それでも文学作品からは多かれ少なかれ「こころ」の栄養となっていると実感があります。
このブログの願いにもあるように、「こころ」の栄養に関わる
【読書】
という行動を通して得られた感情を残していきます。

趣味

ゆとり
が好奇心のまま、外に出していきたい感情や整理したい事柄を共有していきます。

犬と暮らしているため、散歩が日課になっていて、
最近は義務感の散歩ではなく、
何にも縛られず、心も体も解放された感覚で
さんぽ
を心地よいものとして、日常の一環となっています。
そんなリラックスした状態で感じたことや気づいたことを
ぽろぽろと書いていきます。

また、働きたくないですが生きるために「社会人」という皮をかぶって、
普段はIT業界で仕事をしています。
もともと未経験の分野、日々進化してる分野ということもあり、
自主学習が必須です。
もしかしたら、資格取得のため勉強していることを自身の学びの一環としてアウトプットしていくかもしれません。

最後に

「こころ」の状態は可視化できません。
またタイミングや周りの環境により、コロコロ変化します。
自分のことなのに、自分の真意がわからないことなんでよくあることです。

そんなつかみどころのない「こころ」ですが、
人間という思考し感情がある生き物にとって「こころ」の健康は身体の健康と同じくらい重要なものだと
受け取っています。

なのでこのブログをみて少しでも「こころ」というものの大切さについて知っていただき、
「こころ」にゆとりを持って、「こころ」にたくさんの栄養をあげて、
自分、周りの大切な人、他者の「こころ」を考え、
大切にしていただけたら嬉しいです。

もし記事を読んで、共感することがあったり、効果を感じたり、応援してもいいなと思ってくれたら「❤️」を押してリアクションしていただけると、とても嬉しいです!!!

「ゆとりのせかい」と題して、ブログ形式で発信します。

タイトルとURLをコピーしました